NEWS

2019.07.12 不動前

スターク不動前の療育支援

公園で子供たちと遊ぶスターク不動前スタッフと

発達の偏りのあるお子さんへの訪問療育、不登校支援

スターク不動前には療育チームがあります。どうしたらできるようになるか、をご家族と一緒に探し、プログラムを組みアプローチしていきます。

スタークのスタッフと手をつなぐ子ども
  • ご家族がお子さんの対応の仕方に苦労している、 困り感を改善したい。
  • 同年齢と同じ課題では学習、運動、遊びが難しい。
  • マンツーマンでのコミュニケーション練習がしたい。
  • 「できた」の体験を増やすための作業療育、手先の巧緻性向上のための練習がしたい。
  • 運動機能向上、感覚統合のためのトレーニングがしたい。
  • 学校に行けずに自宅で過ごす時間が多い。

以上のような悩みを抱えている場合は、医師の指示のもと看護師、理学療法士、作業療法士 が療育支援を行います。お子さんのへのアプローチ方法を考え、ご家族の抱える気持ちを共有しながら成長をサポートしていきます。

スタークのスタッフとタッチをする子ども